京都にあるレイク、そのデメリットは?

京都には多くのレイクがあります。
京都駅周辺だけでも多くなっていますが大きな道沿いには必ずあるというほどの数です。
自動契約機を多く見かけることもありキャッシング先としてレイクを考えている方は多いでしょう。
メリットとデメリットはもう比較したでしょうか。

メリットは非常に多く公式ホームページでも確認することができます。
新生銀行のカードローンではありますが消費者金融系銀行として今もっともおすすめのキャッシング先になっています。
ここではあえてデメリットを考えてみましょう。
デメリットを知ることがキャッシング会社選びの第一歩です。
どこでどれだけ人気があったとしてもそのデメリットが自分にとって許容範囲外であればただ使いづらいだけのキャッシング会社になってしまいます。

レイクを銀行として考えると明らかなデメリットが一つ、それが金利です。
金利は消費者金融と変わりありませんので100万円未満の借り入れでは金利が15.0%~18.0%となります。
幅が狭いことで金利がわかりやすくはなっているものの銀行と比較すればかなり金利は高くなります。
100万円未満のキャッシングは金利を考えるとレイクは向いていないと考えることもできます。
ところがレイクには無利息期間がありますのでその範囲内での借入となれは金利はなくなります。
借り入れ金額も少額であれば金利の差はあまり関係ないと言えますのでその点では気に病む必要はないかもしれません。
レイクの借り方│24時間365日借りれる?審査は?申し込み方法解説!はこちら