法人の事業資金が即日融資可能なのは?

カードローンの多くは「法人・個人の事業資金としての使用を禁止」しています。中には法人のみ事業資金としての利用が不可で、個人の場合は事業資金として活用できる場合もあるので、事前にしっかりと利用条件などを確認しておくようにしましょう。

法人の場合、基本的には銀行から事業資金を調達した方が賢明です。法人だからと言う訳では無いのですが、カードローンを利用した借金は「金利が高い」という大きなリスクがあります。対して、銀行からの借金は金利が圧倒的に低いことはもちろんですが、何よりも「大きな借り入れも実現しやすい」というメリットがあります。

あくまでもカードローンにこだわるという何らかの理由がある場合の話ですが、事業性資金としての活用が可能であるとされているものに関しては何の問題もありません。一応、審査をパスできるかどうかという問題はありますが、その問題を解決することが出来れば融資で利用できる状況も増えます。ただし、やはりこの点についても「対応しているカードローンかどうか」という点が重要になるので、必ず事前に確認しておくことが必要です。

いずれの条件もクリアしていて、「後は審査をクリア出来るかどうか」という問題のみ残っているのであれば、「他の利用者の審査体験談」を参考にすることで可能性を推測することが出来ます。必ずしも同様の結果になるという保証はありませんが、少なくとも自身の置かれている状況で契約の可能性があるのかどうかということは確認できます。